初診の方へ

First

初めて診療を受ける方へ

コミュニケーションを大切に、患者様お一人お一人に寄り添った治療をご提供いたします。
みち歯科では、専用のカウンセリングルームを設けています。そこで、まず患者様のお悩みやご希望等をお聞きしながら、患者様お一人お一人に合った治療をご提供いたします。当院での歯科診療の流れを、初回と2回目以降に分けてご紹介いたします。新たな虫歯を作らない、歯周病を発生・再発させない、歯を失うことを防ぐといった、患者様の健康を守るために当院が設定している目標を達成できるよう、尽力しております。

Flow

初診の流れ

初診コンサルテーション

1.初診コンサルテーション

トリートメントコーディネーター(TC)が、専用のカウンセリングルームで患者様の主張や希望、ご意見等を詳しくお聞きします。トリートメントコーディネーターは、多くの知識と経験を持ったスタッフばかりですので、気になることやお悩みをご相談ください。

初診検査

2.初診検査

レントゲンや口腔内外の写真撮影、歯周病検査、また必要であれば、CT撮影を行います。患者様の現状を詳しく調べて、正確な検査・診断を行います。

歯科医師による現状説明

3.歯科医師による現状説明

現在の状態を歯科医師からご説明します。

応急処置

4.応急処置

痛みや腫れ、詰め物が外れてしみる等の、急を要する症状に対して治療を行い、主訴の解消を図ります。

Flow

2回目以降における診療の流れ

セカンドコンサルテーション

1.セカンドコンサルテーション

初診時に採取した各種のデータを分析し、院長が治療計画を立案します。主に、保険適用外の複雑な治療の場合は、治療計画を3案ほど提示し、TCよりその治療計画についての内容、費用、治療期間について詳しく説明させていただきます。患者様と十分相談の上、希望等をお聞きした上で最適なプランを決めてまいりますが、この時点で全てのプランを決める必要はありません。

本格的な全体の治療

2.本格的な全体の治療

治療プランが決まりましたら、治療工程表や治療内容説明書、見積書を発行します。どのような治療をいつごろ行い、必要日数などが記載してありますので、十分に読んでいただきます。患者様がしっかりと納得していただくと、本格的な治療に入ります。

治療途中でのコンサルテーション

3.治療途中でのコンサルテーション

セカンドコンサルテーションで大まかな方針が決まっていたとしても、1本いっぽんの歯について使用する材料や、状況によって治療方針・内容、それに伴って治療費や治療期間も変わります。必要に応じて、治療途中におきましてもコンサルテーションを行います。

治療終了時のコンサルテーション

4.治療終了時のコンサルテーション

治療が終了しても、油断は禁物です。現時点でまだ残っているリスクや、ご自身の歯や補綴物を長持ちさせるためのポイントなどを説明いたします。

LINE矯正相談について

矯正治療に関するお悩みについては、LINEで治療のご相談ができます。仕事中に連絡することができない方や、なかなか歯科医院に行って相談することが難しい方に、LINEで時間に関係なくご相談することができます。

友だち追加